福岡のヨガスクール・フットケア教室・インストラクター養成講座はWSCへ WSCウィメンズケア&ウェルネスサポートセンター

MFA講座

WSCのMFA講座について

緊急時の大きな力 MFAコース/応急手当・CPR・AED

そのとき!という時あなたの力が必要です。

救急車が到着するまでの6分間が時に生と死を分け、後遺症の有無や程度を決めます。AED ・蘇生法と救急法を同時習得するので万が一な職場現場や家庭で役に立つ講習内容です。
人事教育の研修や企業の安全管理、様々なスポ-ツ現場の安全など幅広く活用できます。

2010年ガイドライン→詳しくは、http://www.mfa-japan.com

● 世界140ヶ国以上に普及し9か国語で普及プログラムです。
● メディック・ファ-スト・エイド(MFA)の国際修了カ-ド授与。
● 1つのコ-スで蘇生法CPR?AEDと救急法の両方のケアを修得。
● 少人数制でリラックスしながら修得する。
● インストラクターコース・チャイルド・スポーツも開催しています。

 

1day成人ベーシックCPR&AED MFA講習会
日 時 2014年4月20日(日) 12:00~18:00

 

1day 小児ベーシック CPR&AED MFA 講習会 毎月第2又は、第4日曜日開催中
日 時 2014年5月11日(日) 12:00~18:00
参加費 一般 MFA コース 15,000 円(税別)・会員 10,000 円〈税別〉
小児・スポーツ6時間セミナー 15,000 円
【各 MFA 教材・国際認定カ-ド授与・】
運動指導士会は、10,000 円運動指導士・実践指導者
理論・2ポイント実技3ポイントが付与されます。
定 員 12名
場 所 室見教室ーその他別紙参照
申込方法 お電話又はFAXで下記までお問い合わせ下さい。
お問合せ先 〒814-0015 福岡市早良区室見2-1-22-3階
特定非営利活動法人健康・介護ホリステイック協会
TEL 092-845-6931・FAX092-403-8549
備 考 当日キャンセルは料金の払戻は出来かねます。
次回の講習日に振替ご参加ください。
振込先 ゆうちょ銀行記号17400-番号87333251
佐賀銀行西新町支店 普通2003307
講座の申し込み後お振り込みができて手続き完了します。

 

コアプログラム

ベーシックプラス
ケアプラス
チャイルドケアプラス

サプルメントプログラム

エマージェンシーケア・ファーストエイド
血液感染性病原体

 

チャイルドケアプラス

小児、乳児、成人のためのCPR(心肺蘇生法)、AED(自動体外式除細動)とその他の応急手当て(ファーストエイド)を習得して頂 くMEDIC First Aidの「チャイルドケアプラス・コース」は、親や祖父母はもとより、学校施設、保育者、スポーツ・コーチなど、子ども達の健康上の緊急時に対応しなくてはならない人々に最適な講習プログラムです。
このコースは成人の救命法もカバーしているので、小児・乳児のみならず、保育や学校の施設内に出入りする大人の緊急時にも対応できます。
最新のCPR、AED、ファーストエイドのガイドラインを反映している、この「チャイルドケアプラス・コース」は、米国では保育者に 課せられている応急手当ての基準を満たしていますので、日本の保育者や保育施設にも、事故や病気から子ども達を守るための情報として大いに有益です。

詳しい内容は、MFAサイトへ、お問い合せはWSCへお願いします。
資料ダウンロード

1day成人ベーシックCPR&AED MFA講習会
日 時 2013年7月29日(日) 10:00~16:00

 

1day成人ベーシックCPR&AED MFA講習会
日 時 2013年9月1日(日) 10:00~16:00
参加費 一般 MFAコース15,000円(税込み)・会員10,000円〈税別〉
小児・スポーツ5時間セミナー 15,000円
【各MFA教材・国際認定カ-ド授与・】
運動指導士会は、10,000円運動指導士・実践指導者
理論・2ポイント実技3ポイントが付与されます。
定 員 30名
場 所 福岡県立ももち文化センター別紙参照
申込方法 お電話又はFAXで下記までお問い合わせ下さい。
お問合せ先 〒814-0015 福岡市早良区室見2-1-22-3階
特定非営利活動法人健康・介護ホリステイック協会
TEL 092-845-6931・FAX092-403-8549
備 考 当日キャンセルは料金の払戻は出来かねます。
次回の講習日に振替ご参加ください。
振込先 ゆうちょ銀行記号17400-番号87333251
佐賀銀行西新町支店 普通2003307
講座の申し込み後お振り込みができて手続き完了します。

※MFA社のメディック・ファ-スト・エイド(MFA)の応急手当・心肺蘇生法(CPR)は国際世界安全機構(WHO)・国連関連組織承認のプログラムです。米国・カナダ・ニュージーランド、イギリスなど、先進国多くの公的機関の公認を得て数多くの企業や、団体・組織にご利用いただいております。
お問い合わせフォーム、お電話にて申し込みください。

MFAホームページ

 

MFA講座

MFA 講座 毎月開講中

第4日曜日の午後13:00~18:00開催しています。
出張・企業の研修、介護や、医療施設での研修など開 催しております。ご相談ください。
金額マンツーマン21,000円国際認定カード登録 3人~15,000円
10人以上10,000円として出張の場合は、別途 交通費を頂いております。ご相談ください。

MFA のエッセンシャル・スキル

メディック・ファーストエイド®(略称 MFA)プログラムは、救急の現場から救急医による 医療手当までの「手当の連続」を可能にすることを目標に、蘇生法と救急法の両方の 基本スキルを同時に教えます。肯定的な指導法と繰り返し練習する手法で、プレ・ア ンビュランスケアの必要スキルが短時間で自然に体得できます!指導方法は、従来 型のリニアベース(フローチャート方式)ではなく、マップベースで応用力を高めます。 つまり、前もって定められた道をたどるのではなく、臨機応変に対応できる能力を高 めます。

  • 二次災害、感染防止 救助者自身の安全確保。
  • 初期の評価 患者が何を必要としているかを知るための観察方法。
  • 人工呼吸―呼吸停止への対処。
  • 救助者1人のCPR 呼吸停止、心拍停止への対処法。
  • 異物による気道閉塞の管理 のどに異物が詰まった時の対処法。
  • 出血のコントロール 出血のタイプを判断し、出血を抑えるためのテクニック。
  • ショックの管理 ショックの予防と手当。
  • 初期ケアの継続 救急隊に引き渡すまで続けるべきケアの習得。
  • 病気の評価と対処 病気の兆候の認識、急病人へのアプローチ法とケアを習得。
  • 1 ケガの評価と対処 ケガ人への対処法とケアをケースバイケースで練習。

 

WSCでも講座が受けられます!!
効率よく救急法と蘇生法を同時習得する画期的な応急救護講習プログラム

MFAはメディック・ファースト・エイドの略称です。
アメリカのMFAインターナショナル社が研究開発した一般市民のレベルで、『魔の6分間』にできることを体得するためのプログラム。国連の関連組織である世界安全機構(WSO)の推奨を受けて世界80カ国以上で普及しています。MFAが採用している救急医療ガイドラインはAHA(アメリカ心臓学会)、JAMA(アメリカ医師会報)、AAOS(アメリカ整形外科学会)そして各日本医療関係団体が採用している最新発表のものです。 MEDIC FIRST AID(メディック・ファーストエイド)の詳細 についてはhttp://www.mfa-japan.comをご覧下さい。

headerl

PAGETOP